So-net無料ブログ作成
検索選択

2017FLHR [鉄馬の話。]

いよいよ2017年モデルも顔を出してきましたね。
 
ってことでいつも通っているショップにも試乗車が入ってきましたので覗きに。
 
DSC_2344.jpg
 
ロードキングです。
僕が乗っているのもロードキング(カスタム)なのでやっぱり気になりますね。
 
2017年モデルからエンジンもさらに大きくなり、凄いことになってます(@_@)
 
ミルキーエイト107(1746cc)だって。
僕のロードキングも2006年モデルですので10年が経ちます。
TC88(1450cc)から比べると一時のCVO的な大きさ。
 
DSC_2345.jpg
 
2速でグイグイいきますね。 街乗りだけなら3速で充分。 
 
こりゃ、凄いわ。 
 
 
DSC_2346.jpg
 
基本的な見た目はエアクリ以外はほぼ変わらずの安定スタイル。 飽きがこないのも魅力的。
 
 
DSC_2347.jpg 
 
エンジンの回転数は数年前のモデルからデジタル表示になってますね。
アナログな僕はやっぱり針で見れるのが好きです(^^♪
 
 
DSC_2348.jpg
 
 
ホーンのカバーは変わりましたね。 こっちは僕のよりかっこいいと思いますwww
 
 
DSC_2349.jpg
 
サドルバッグは昨年モデル同様でしょうか? 
ま、10年前の僕のモデルとは開き方が逆。 片手で開くし、現行モデルは良いですね。
 
 
30分程度の試乗のはずが、渋滞もあり1時間近く借りてしまいました。
 
 
DSC_2350.jpg
 
グイグイとパワフルな感じはさすが車並みのエンジン。
フレームの剛性が高いの? サスが良くなったの? 硬めな感じで良いと思います。
 
ただし、こんな大きなエンジン、街乗りだけでは勿体ないですね。
ツーリングモデルだけに、ツーリングなどの遠出をたくさんするにはいいですが、
僕のような「週末早朝ライダー」には贅沢な一品でございます。
 
 
 
 
DSC_2351.jpg
 
最後に並べてみました。
兄弟? 親戚? いや、おじさんくらいの関係でしょうかね。
 
 
DSC_2352.jpg 
 
ちょっと乗り換えも一瞬考えてしまいましたが、このまま「最後のキャブ車」で
もうしばらく頑張ろうと思います。
 
 
でも、2017モデルは超気になるのです。。。 
 
 
 
 
 
 

シートを張り替えた話。 完結編 [鉄馬の話。]

約4か月前から計画が始まったコレ。
ようやく終結しようとしております。
DSCN5515.jpg
何度目かの郵送。
もう数えておりません。
中身? それはもちろん、、、
DSCN5516.jpg?
箱です(笑)
いや、
DSCN5517.jpg?
いや、ビニール。
いやいや、そうでなくて、
DSCN5518.jpg?
いつものシートでございます♪
DSCN5519.jpg?
このころはウキウキだったのになぁ~
DSCN5520.jpg
出来上がりです。
ま、以前も見ておりますので、もう感動が少ないです。。。
DSCN5521.jpg
頭もしっかりと大丈夫そうですね。
DSCN5522.jpg
多少妥協した点はございますが、どうなんでしょうかね?
DSCN5523.jpg
DSCN5524.jpg
何度も張り替える結果になりましたので、裏の塗装がハゲてしまいました。
個人的にはこういう部分の方が気になります。
実際張り替えた業者さんは関係ないと思ってるんでしょうかね?
「あんたらのせいでこうなってんだよ~[パンチ]?
DSCN5525.jpg?
さ、気を取り直して交換しますよ。
このシートは嫌いではないのですが、
DSCN5526.jpg
ネコに引っかかれたのでボロボロに・・・
DSCN5527.jpg
souchaku! ? いや、装着。
写真はありませんが、結局取り付け困難状態に戻りました・・・
もう、業者と話をするつもりもありませんでしたので、強引に装着してみました。
ま、大丈夫でしょう。。。
DSCN5528.jpg?
見た目は最高なんですよ♪
DSCN5529.jpg
座り心地は若干低くなり、硬くなった気がしますが、悪くはありません。
DSCN5530.jpg?
タンクとの隙間は結局無理でした(´;ω;`)
DSCN5531.jpg
コンソールにはギリですが、カブってくれたので良しとしましょう。
ま、これで完了ってとこかな。
結局ツーリングでのお披露目はできずでしたが、ま、お漏らしもしないでしょうからいいでしょう。
これにて完了(^^♪?

続きを読む


タグ:FLHRS

沼津港ツーリング。 [Monday Touring Chiba]

梅雨の間の晴れ間。

DSCN5450.jpg 

ご無沙汰のMTCツーリングです。

今回浦安組は僕だけでしたので、一人寂しく集合場所へ向かいます。 

ちなみに、張替を頼んだシートは間に合いませんでした・・・(´;ω;`)

 

東名足柄SAに10時集合でしたが、渋滞を避けて早めの出発。

途中朝ごはんを食べたり、安全運転をしても、

DSCN5451.jpg

9時前に到着。 1時間前ですので、まだ誰も来ておりませんでした。

 

ブラブラ+のんびりして時間をツブシマス。

 

DSCN5454.jpg

んで、ロージーさん到着。 

前回会った時はマフラーが変わっていましたが、今回はハンドルが変わっておりました。

これで腰への負担が減ったそうですよ♪

 

DSCN5452.jpg

そしてsatoさん到着。

またしばらくお会いしないうちにマシンがKTMに(@_@)

乗り換えの原因はやはり腰だそうで・・・

 

DSCN5453.jpg

taizoさんも来ました。 どんどん集結してますね♪

 

DSCN5456.jpg

そしてkumikoさんと、

 

DSCN5457.jpg

としこさん夫婦も到着です。

 

DSCN5458.jpg

teraちゃんとご友人。

 

DSCN5459.jpg

お初にお目にかかるラミニンさん。

 

DSCN5460.jpg

これで全員集合でございます。

 

ではルートの確認をして出発です。

 

~~~~~

 

走りながらの写真はございませんので、

沼津港についてから。

 

DSCN5462.jpg

車も結構おりましたが、なんとか全員駐車完了。

 

DSCN5463.jpg

ここで改めてご挨拶&自己紹介(^^♪

 

そして、昼食の目的地へ移動します。

 

DSCN5464.jpg

歩く。

 

DSCN5465.jpg

そして歩く。。。

かなりたくさんのお店がございました。

 

DSCN5474.jpg

丸天です。

 

DSCN5466.jpg

お昼の時間より早かったため、10人無事に入れましたよん♪

メニューも豊富(@_@)

 

そして、頼んだのは、

DSCN5468.jpg

天丼。 30cm近くはあったでしょうか?

 

どうやって食べるの? とお店の人に聞くと、

 

DSCN5469.jpg

寝かせて、ツユをかけて食べるそうですよ。

 

うん、胸やけしそうだ。 お腹いっぱいになる前に、

DSCN5470.jpg

食べてしまえばいいんだ( ´艸`)

 

でも、

DSCN5473.jpg

ロージーさんはお持ち帰りです(^^♪

 

いやいや、身も心も大満足でございました。

 

んで、清算。 

「まとめてお願いしま~す」との店員さん。 いや無理でしょ。

ってことで、としこさんとりあえず建て替え。

 

DSCN5475.jpg

店前にて取り立て作業開始(^^♪

みなさん、金払い良くてよかったです(笑) ちなみに旦那さんからもしっかり取ってましたかな?

 

DSCN5477.jpg

そのあとはしばしの時間でお土産を買います。

 

DSCN5478.jpg

奥様方は夕飯のオカズ調達でしょうか・・・( ´艸`)

 

んで、無事にお土産調達が終わると、次へ出発するのです。

 

そして次なる目的地は、、、 

 

DSCN5484.jpg 

ここである事件が起きましたがもみ消されてしまいました・・・

 

 

DSCN5488.jpg

こーんな橋(^^♪

 

三島スカイウォークです。

 

道路から走っているとほとんど見えないので、しっかりと橋渡料を払わないと見えないんすよ・・・(´;ω;`)

 

ええ、せっかく来たので払いますよ、1,000円・・・

 

DSCN5490.jpg

記念撮影。

文字見えないぢゃん!

 

DSCN5492.jpg

こうですね。 

 

DSCN5493.jpg

歩行者専用吊り橋としては、日本最大の400Mだそうですだ。

 

DSCN5494.jpg

足元は一部下が見えてたりして・・・

 

でも、

DSCN5495.jpg 

観光化とはいえ、樹木伐採はあまり賛成できないのが僕の気持です。

 

DSCN5497.jpg

でも、ご機嫌ですよねぇ~

 

DSCN5498.jpg

橋の中心。 盛り上がりMAX(^^♪

 

DSCN5499.jpg

そして渡るとこんな観光地化してた。

 

DSCN5502.jpg

紫陽花もきれいに咲いてました。

 

DSCN5504.jpg

テケテケ山を登ると、下では疲れたロージーさんは寝てたよ・・・( ´艸`)

 

DSCN5509.jpg

ちょっと暗かったな。

 

DSCN5506.jpg

天気が良ければ富士山が見えるらしいっす。

 

 

っと堪能して、ボチボチ帰るのです。 

 

DSCN5512.jpg

高速のパーキングにてお約束の解散でございます。

 

んで、僕は地元に戻って、

DSCN5514.jpg

ガソリン入れて、コンビニで休憩して帰ったとさ。

 

 

走行距離としては約350km。 1/3はソロで走ってたかな? でも、久しぶりだったので楽しかったです。 次に走るときは張替たシングルシートでの参加かな?

ってことでみなさま、お疲れさまでした。 

 

 

 

 

 

続きを読む


シートを張り替えた話。 其の4 [鉄馬の話。]

結局何回やりとりをしているのだろう・・・

計画してから約2か月が過ぎるのかな?

未だ仕上がっておりません。

20160618_114450.jpg

このやりとりも3回目? いや4回目? まさかの5回目?

いくらヒマな僕とはいえ、このやりとり・電話はそろそろ飽きてきましたね。

3回目くらいの時に手紙には、

「もし上手く出来ないなら、払った代金と新品のシート代を保障してください」

と書きましたが、ギブアップはしないとのことでしたので、満足するまで頑張ってもらおうと思います。

でも、僕がギブアップしました・・・(笑)

多少妥協をして、最終にしたいと思います。

20160618_114437.jpg

んで、中身です。 今回はシート前方もしっかりと「アール」が取れていますね♪

早速装着作業。

20160618_114422.jpg

比較的すんなりとシートも固定出来ました。

タンクにも隙間なく被っております。

20160618_114409.jpg

サイドから見ると若干フレームは見えますが、妥協して許せる範囲内ですかな。

タンクとの隙間が微妙に左右違うような気もしますが、ここも多少許せるであろう範囲。

ま、これで「GO」を出したいと思います。

来週の月曜日、ツーリングなのだが、結局間に合わなかったな。

ここはちょっと残念な範囲・・・


シートを張り替えた話。 其の3 [鉄馬の話。]

DSCN5434.jpg

5/〇 荷物到着です。

中身は・・・?

 

 

DSCN5435.jpg

厳重な梱包

 

DSCN5436.jpg

はい、鉄馬のシート。 裸です( ´艸`)

 

 

DSCN5437.jpg

仕上がりが不満だった僕は業者と相談して張り直しをお願いしたのですが、革を張る前に確認してほしいとのことでこの状態で鉄馬に当ててみることになりました。

 

パッと見、カラフル? 汚い? 不可思議な感じですね。 

水濡れ・アンコ抜き・アンコ盛りとさまざまに整形しているのでこんなになっているのでしょう。

 

 

では早速、

DSCN5441.jpg

セットしてみました。

写真はしっかりセットされておりますが、実はスポンジを盛るのに下地を作ったようなのですが、ソレがフレームに当たり、すんなりセット出来なくなってしまいました。

相当な力で強引に付けてみましたが、ちょっと無理があります。

 

DSCN5442.jpg

先っぽはずいぶんと良くなったと思います。

 

 

DSCN5443.jpg

脇はまぁ、こんなもんでしょうかね?

 

 

これでもう一度すんなりセットできるように下地を再度調整してもらって、OKならば革を張ってもらい完成です。

6月には車検があるし、ツーリングの予定もあるしで大忙しだが、間に合うかな・・・?

 

次に修正して届くのは1週間後だろう。 

 


シートを張り替えた話。 其の2 [鉄馬の話。]

GW前に届いた鉄馬の張り替えたシングルシート。

やっぱりこのまま乗るわけにはいかないのでメールに写真を添付して相談をした。

5/6夕方に先方からTELが来て、やり直してくれることになりました。

 

DSCN5423.jpg

ま、こんな感じになってるのよね。

ちなみに取り付けはきちんと止めてます。 が、ナナメ・・・

届いたシートと同封してチェックシートが入っておりましたが、一体何をチェックされたのでしょうかね?

素人が見たってナナメ具合半端ないですよ(@_@)

 

DSCN5424.jpg

全体的にきつく革を張っているせいか、アンコをきれいに成形してくれたせいか、全体的に張替前よりも縮んでるような・・・

なのでタンクとの隙間ができ、シート下のフレームも以前より丸見え・・・

 

 

DSCN5425.jpg

ちなみにこちらはノーマルシートです。 

しっかりタンクに被っております。 ま、当然ですがね( ´艸`)

 

DSCN5426.jpg

横。 当然フレームも隠れてますよ~(^^♪

 

 

DSCN5433.jpg

純正と社外を比べても仕方ない。 でも、比べてしまうとねぇ~

 

 

DSCN5432.jpg

マスキングテープがなかったので、ビニテでノーマルシート設置時の位置を確認してみる。

ずいぶんと短いのがわかります。

 

とりあえず、タンクに被るように延ばしてもらい、可能であれば脇もフレームが少し隠れるようにしていただこうと思っております。

ま、最後までフォローしていただければ僕はいいんですけどね。

なんとかお願いしたいもんだ。 


シートを張り替えた話。 [鉄馬の話。]

DSCN5415.jpg

先日より水が溜まるシングルシート。

いやになっていたのでノーマルシートに戻していた。

DSCN5412.jpg

プリン♪とかわいいシングルシートのオシリ。

 

DSCN5411.jpg

悪くはないのだよ。

 

でも、水が入ってしまうのはどうにも我慢ならんので、

 

DSCN5413.jpg

あるルートから見本を取り寄せ

 

DSCN5414.jpg

こんな感じでイメージをし、

初めての張替をしてみることにしてみた。

 

送った2日後、業者からTELが来た。

送付先は名古屋。 シートの張替の専門店です。

ネットで検索したら、すぐ出て、金額もソコソコでしたので決めてしまいました。

 

んで、電話でいろいろと相談した結果、最初のオーダーフォームからは少し変わりましたが決定。

 

んで、さらに一週間後、グルグル巻きの段ボールにて到着。

代引き料金・消費税含めて約16,000円。 安いほうではないでしょうか?

 

次の休みの日の朝、早速装着してみる。

 

DSCN5416.jpg

鉄馬のカラーに合わせて3本ほどパイピングを入れてみた。

布は2種類を使用。 座る部分とメインの2種類。

 

DSCN5417.jpg

ノーマルにはあった飾りなどはなくなりました。 でも、縫い目はノーマル同様に飾り付けてくれたようですね♪

全体的には大満足です。

 

DSCN5422.jpg

DSCN5421.jpg

装着後。

見た目はほぼ前回同様ですので自己満足的な感じ。

 

が、ここで事件発覚(@_@)

まぁ、付ける前から多少は気づいていたのですが…

 

DSCN5418.jpg

わかる?

 

DSCN5419.jpg

はい、ナナメです・・・

これは職人の腕の問題ではないでしょうか?

そして、以前は隠れていたタンクの根元部分が見えてしまう? 

シートを貼る際、ギュ~っと張ったのが理由? アンコを成形した結果?

 

仕方ないので、

DSCN5420.jpg

ノーマルに付けていた自作カバーをかぶせてみた。

 

とりあえず、GW明けに業者に相談してみよう。

 

しばらくコレで乗ってみてもいいんだけどね。。。 

 


銚子ツーリング [Monday Touring Chiba]

DSCN5367.jpg

はーい、超久しぶりのMTCツーリングです。

僕は今年初参加かな?

今回は行き先が銚子ということで8:30に浦安集合です。

DSCN5368.jpg

たこ焼さん登場(^^♪

そして、

DSCN5369.jpg

ねこさんも(^^♪

ヒロさんも参加予定でしたが、家庭の都合により不参加となったようです。

最近はお仕事で全国各地を飛び回っているようで忙しいようですね。

ということで、浦安組は3名で出発でございます。

DSCN5370.jpg

埼玉組との集合場所である京葉道路(幕張P)へ。

DSCN5372.jpg

唐揚げ君、新車ゲットでブレイクアウトです。

ヤンキーカラーのゴールド(^^♪

目立って素敵ですよ。

んで、全員集合かと思いきや、としこさんが湾岸幕張Pにいるようで・・・

蹴球さんは朝まで仕事とのことでドタキャン。

タケさんのお友達は間に合わず、後で合流とのこと。

ってことで、千葉東金道路のパーキングエリアへ移動。 ここでとしこさんと合流。

DSCN5371.jpg?

無事合流。

んで、さらに銚子連絡道路で横芝へ。

ここから一般道をひた走り、銚子へ向かいます。

DSCN5373.jpg

途中コンビニにて休憩。 

今日は思ったより寒いですね。 一応電熱ジャケットを着てきて正解でした。

時折陽が差すこともありましたが、基本気温は低めでした。

そして、ここでタケさんのご友人が到着!

DSCN5374.jpg

suzukiのブルーバードだそうです。

DSCN5376.jpg

なんか速そう(@_@)

ってことでようやく全員集合となった今回のMTCご一行様はお昼ご飯を求めて走り出すのです。

一般道渋滞。 信号などでどんどん離れ離れ・・・ 一番後ろを走っていた僕も含め迷子・・・

いつもの事です(;´・ω・)

んで、何とか先頭集団に追いついたのは昼食のお店の前( ´艸`)

DSCN5383.jpg

お店から少し離れた所にバイクを停めて、

DSCN5377.jpg

テクテク移動。

DSCN5379.jpg?

「魚料理 みうら」です。

なんか有名なお店なのでしょうか? お昼時だからでしょうか? どえらい混んでおりました。

DSCN5380.jpg?

僕らは今回のリーダーであるえのきさんが予約をしてくれていたおかげですんなりとVIP待遇(^^♪

席について、各自ご注文。

んで、僕はというと、、、

DSCN5381.jpg

刺身と煮魚定食です。

パクパク ウマウマでした(^^♪

DSCN5382.jpg

僕らが出た後もまだまだ混んでおりましたとさ。

DSCN5384.jpg

ちょっと小さいですが、記念撮影など。

ちなみに振り返ると、

DSCN5385.jpg

漁港&カモメだらけ~

この後は、観光に行く(^^♪  はずだったのですが、まだ距離があるということで帰宅することに・・・

ま、MTCは昼食後帰宅というのはよくある話です・・・

そして、タケさんチーム・ショコラさんご夫妻は別ルートとのことでお別れでした。?

ってことで、残された一行は一路潮来ICを目指します。 

帰りも一般道は混んでおり、眠くなってしまいました・・・[眠い(睡眠)]

んで、東関道に乗り、大栄Pで最後の休憩。

DSCN5386.jpg

ここから東関道をそのまま行く人、圏央道へ行く人とバラバラになるので、ここで解散。

ちなみに僕はガソリンをケチってしまったので、酒々井PAで補給するためソロ。?

DSCN5387.jpg

ロージーさん、やっさん、お疲れさまでした。

(ロージーさん、コレしか写真が無かったよ・・・m(__)m)?

DSCN5388.jpg

唐揚げ君、安全運転で帰ってね。

としこさん夫婦も多摩まで安全運転でお帰りください。

たこ焼さん、ねこさん、、、先に行ってしまいました( ´艸`)

O-久保くん、今日はありがとうm(__)m 全てはバックレたM貝君が悪いのだ。

ってことでお疲れさまでした~(^^♪?

あれ? 今日は普通の日記になってしまった(@_@)

あ、蹴球さんやkumikoさんがいないからネタがなかったのか( ´艸`)?

続きを読む


油物の交換。 つづき。 [PCXな話。]

リザーバタンクを注文して2日後。 無事ゲットすることができました。

なんとか空いた時間を利用してさっさと組み上げたい。

 

DSCN5337.jpg

新品タンクちゃん(^^♪

 

DSCN5338.jpg

50%~60%に薄めたクーラント。 ホントは希釈がわからないので適当です。

 

DSCN5339.jpg

補充して、あとは元に戻すだけ。

 

DSCN5340.jpg

陽が暮れる前にさっさとやらないとね。

 

DSCN5342.jpg 

あ、順番まちがえた。

 

DSCN5343.jpg 

よし、OK(^^♪

(でも、実はヒューエルカバーがちゃんと開かなくて再度バラしたのは内緒・・・)

 

DSCN5344.jpg 

シートもなんとか無事ついて、完了!

 

DSCN5346.jpg 

ゴムが残っちゃった。 なんとなく場所はわかってたけど、めんどくさいからやめた( ´艸`)

 

 

 

 

DSCN5347.jpg

1.5時間で無事完了。

とりあえずは直って良かったです。

 

またそのうち、スパークプラグなんかも交換したいし、バルブ類も交換(レベルアップ)したいな。

ま、今回はコレで良しとしとこう。 

 

 


油物の交換。 [PCXな話。]

DSCN5316.jpg 

3月末に原チャリツーリング(第2弾)を計画中。

ってことで、久しぶりにエンジンオイルを交換してやろうかと思った。

よくよく整備手帳を見てみると、その他油脂系は交換していないことが判明。

ってことで、 

DSCN5317.jpg

一式買ってきた。

エンジンオイル・ブレーキオイル・クーラントオイル。 その他必要道具

 

DSCN5318.jpg

まずは楽ちんなエンジンオイルから。

 

んで次は、

DSCN5320.jpg 

ブレーキオイルの交換。

昔自分でやったことあるくらいの経験。

あとは自転車のブレーキオイルくらいかな?( ´艸`)

 

DSCN5321.jpg 

なんか濁ってる・・・(;´・ω・)

リアブレーキはドラム式なのですが、PCXは

リアブレーキをかけると同時にフロントブレーキもかけてくれるという

「CBS」というシステムのようだ。

 

なので、

DSCN5322.jpg

このあたりのカウルもバラしてやらんといかんらしい・・・

 

DSCN5323.jpg

最近は便利な世の中になったようで、わからない時はすぐに調べられる(^^♪

 

ってことで、

DSCN5324.jpg

あっというまにバラバラ。 ま、一部破損してしまいましたが・・・

 

DSCN5325.jpg 

こんなところにリア用のタンクがあるんス(+_+)

 

DSCN5326.jpg

濁ったオイルを抜きつつ、

 

DSCN5327.jpg 

この辺をグリグリやりながら、頑張ると、

 

DSCN5328.jpg

きれいなブレーキオイルに変わっていく(^^♪

 

DSCN5329.jpg 

さて次。

クーラントの入れ替え。

 

DSCN5330.jpg 

カバーを外すとコアが出てきます。

 

DSCN5331.jpg 

下部に星型ボルトで止まっているネジを外すとダラダラと出てきます。

エキパイ濡れまくり・・・

 

んで、上から新しいクーラントを入れ、その後エンジン回してグツグツ煮立ててエア抜き。

ホントは別のところからも残りのクーラントを抜いてやらんといかんのだが、めんどくさいので手抜き作業です。

最後にリザーバタンクにも補充。

 

が、

DSCN5332.jpg

ボタボタ漏れてる(@_@)

なんで?

リザーバタンク回りを点検したいが、なんも見えない。

ってことは、

 

DSCN5333.jpg

このリア回りをバラさないといけないようだ!

 

DSCN5334.jpg 

格闘しながらもなんとかバラしました。

 

 

DSCN5335.jpg 

結局リア回りをほとんどバラす羽目に。

 

んで、点検。

 

DSCN5336.jpg

ホースとの繋ぎ目に亀裂が(@_@)

こりゃ、漏れるわけだ。

 

さすがにどうにもならないので、近所のHONDAへ行って注文することになりました。

 

ってことでこんなバラバラのまま終了することに・・・

 

ま、カバーかけてしまえばいいのですが、心配なのは、元通りに戻せるかということ。 

 

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。